ガールズバー行脚の旅ですすきのに到着!

24歳にしてアーリーリタイアという暴挙に出た

祖父が天国に行ってからというもの、すっかり労働意欲が失せてしまっていました。それもそのはずで、遺産相続によって人生を二回ぐらい楽しめる財産を手にしてしまったからです。そんなわけで会社を辞めた私は、すでに24歳に達していました。

もう十分すぎるほど歳をとったような気がしていましたが、友人からしてみればアーリーリタイアするには早すぎるだろうと言われてしまいます。それでも私の考えは変わらなかったので、とりあえずかねてから興味がありすぎたガールズバーに来店することを決めました。

それも全国各地のガールズバーに来店して楽しんでやろうという旅なので、かなりのお金を使ってしまいました。

すすきのの夜は楽しかった

最も印象に残っているガールズバーは、すすきのにありました。

今でこそ新幹線が開通しているので移動が楽になっていますが、当時は高所恐怖症のためフェリーで移動することを余儀なくされたのでかなり疲れました。しかし、そんな疲れもガールズバーのおかげで吹き飛んでいきました。内装は一般的なガールズバーと変わりがありませんでしたが、店員さんたちのトークが楽しかったのです。たとえば、どんなにキツイ下ネタをぶっこんでみても顔色一つ変えることなく気の利いたコメントを放ってくるので大いに満喫できました。

その他にも何かと良くしてもらったので、すすきののガールズバーは再考でした。