初めてのすすきののガールズバーM店は普通だった・・

上司に連れられて初来店

来客がいない社内では下ネタを連発するような最低な上司と一緒に北海道へ出張したとき、初めてガールズバーという場所を経験しました。それまでは普通のバーにばかり入り浸っていましたから、何事も経験が大事だと思って来店することになったのです。そもそものきっかけは、上司からの誘いでした。夜のすすきのということもあり、なおかつガールズバーという名前の響きが男心を刺激したのは言うまでもありません。

おまけに下ネタ大好きな上司のことですから、私を一人前の男にしてくれるのだろうと期待したものです。ナニが起こるのかについて期待に胸を膨らませながら、すすきののガールズバーへと入って行きました。

少し期待したけどナニもなかった

黄色い声援のような声が店内に響きわたり、私と上司は大歓迎されました。しかしながら、どこにも個室へ通じるような通路が確認できません。そればかりでなく、どの来店客も普通にお酒を飲んでいるだけです。

もしやと思って上司にヒソヒソ声で真相を確かめると、出張の合間にナニを期待しているのかと軽く怒られてしまいます。しかしながら、ギャンブルで忙しい上司にとっては部下に奢るときの最大限の配慮だったことは言うまでもありませんでしたので感謝するしかありませんでした。

結局はガールズバーをそれなりに楽しむことができたので、満足しなかったといえば嘘になります。もう一度ぐらいは来店してみたいです。